会長あいさつ
 県公事研Webをご覧いただき、ありがとうございます。
 
神奈川県公立小中学校等事務研究協議会は、神奈川県の政令指定都市を除く公立小中学校等義務教育諸学校に勤務する学校事務職員で組織された研究団体です。
 
Webでは、本会の活動内容等を紹介しています。

 本会は「学校事務の研究活動の充実と学校事務職員の資質向上をはかり、もって神奈川県の教育の発展に寄与する」の目的のもと、研究、研修、調査、広報などの活動を通して、研究成果を学校事務の改善に生かしていくことをめざしております。 

 

昨年度は、新型コロナ感染症の影響で、県公事研の研修会・セミナー等も開催方法の変更などで大変ご迷惑をおかけしましたが、多くの会員にご参加いただくことができました。各地区の研究活動も非常に制限されていた中かと思いますが、オンラインや各種資料を活用しながら学校事務研究の歩みをとめずにとりくめたことを大変うれしく思います。

昨年度に引き続き、今年度も定期総会を書面にて開催することとなりましたが、各地区の皆様のご協力のおかげで滞りなく総会を成立することができました。

今年度は「神奈川県学校事務研究大会」を開催する予定となっています。今回の大会では、予測不能で変化の多い未来に向かって、私たち学校事務職員が担うべきものは何かを考える機会となるような、研究報告、記念講演などを計画しております。本総会で選出された新役員会を中心に準備を進めてまいりますので、県内各地より多くの皆様にご参加いただきますようお願いいたします。

 

2021(令和3)年5

神奈川県公立小中学校等事務研究協議会 会長 渡辺 卓夫

 


 
827